スクール規約

―スクール規約―

【スクール規約とは】 スクール規約は、国際アロマテラピー学院沖縄・福岡校及びアンビエンスセラピストスクール(以下スクール)が提供するすべての講座(ア ロマテラピストコース・プロフェッショナルコース・ワークショップ・特別授業等)の申込み・受講・解約・修了に関して定めるものであり、 受講希望者が受講をお申込みされる際に本規約にご同意いただくことを入学及び受講の条件としています。講座にお申込みの際には必ずス クール規約をご確認ください。当スクールは、本規約を予告なく改定することがあります。受講者は改定後の規約に拘束されるものとし、 このことを受講者はあらかじめ承諾するものとします。このスクール規約は、スクールが受講希望者からの入学申込書を受理した日から効 力を生じます。

名称 :国際アロマテラピー学院沖縄・福岡校 アンビエンスセラピストスクール (株)アンビエンス 所
在地先:〒110-0016 東京都台東区台東 1-9-4 松浦ビル 5F
電 話:TEL03-3833-3214  http://www.ats-j.com

第一条:受講資格
・心身ともに健康で、受講にあたり他人の介助を必要としない方。
・20 歳未満の方の場合は保護者の承諾書が必要となります。
・IAA プロフェッショナルコースについては IAA アロマテラピスト養成講座の修了者が対象となります。

第二条:受講申込
当スクールの各コースを受講する場合には、定められた入学/受講申込書に必要事項をご記入後、E メールでの画像送付(郵送・FAX も可) にてお送りください。原則として、申し込み後 1 週間以内に受講費を納付していただきます。納付がそれ以降になる場合は申込書に入金予 定日をご記入のうえ、入学/受講申込資料に明記された期限までにご入金ください。分割払いの場合は 分割払い同意書への署名捺印、提出 が必要です(郵送)。
申込みの受領は入学申込書に署名後、郵送または FAX にて当スクールに届いた時点で確定となります。受講料のご入金がまだの場合でも 申込みは受領されます。(受講料の金額・お支払方法については別紙を参照。)

第三条:解約 受講申込後にやむを得ない理由(病気、怪我、転勤等、スクールが認めたものに限る)で受講が困難と判断された場合には解約を行うこと ができます。但し、入学金の返金はいずれの時期でも一切行いません。更に解約の時期によって下記の通り解約金をお支払いいただきます。
●申込日から 14 日前まで 解約金:なし(入学金の返金はありません)
●開始日 14 日前から開催日 7 日前まで 解約金:受講料合計額の 20%(入学金の返金はありません)
●開催 7 日前から開始前日 解約金:受講料合計額の 50%(入学金の返金はありません)
●コース開始日以降 解約金:受講料合計額の 100%(入学金の返金はありません)
※分割払いの場合は解約の時点で未納分がある場合でも支払い義務は残ります。
※解約金の銀行振り込み手数料はご負担いただきます。
※やむを得ず解約を希望される方は、「第七条:休学制度」の活用もご検討ください。

第四条:再受講制度
修了したクラスを再受講する場合は、以下の条件となります。再受講の対象となるのは受講済みのカリキュラムのみとなります。ご希望の クラスが満席の場合はお断りさせていただく場合もあります。事故や病気などの理由による欠席・遅刻の場合も同様の条件です。ただし、 まだ受講していない授業については、無料で出席することができるものとします。

遅刻欠席につきましては事前にご連絡下さい。カリキュラムの変更により授業内容が変わる場合もあります。予めご了承下さい。 コース全体を再受講される場合は、開講日一か月前から電話または書面 FAX にてお申し込みください。受講料の振り込みが確認された時点 で申込み完了となります。一部授業の再受講の場合は申込みを一週間前から行い、受講料の入金をもって申込み完了となります。一部授業 の再受講者については、本来の受講者を優先に授業を行います。実技受講の場合ペア人数により実技練習がご希望には添えない場合があり ます。

アロマテラピスト養成講座
プロフェッショナルコース

教 材

コース全体の再受講

コース料金の 50%引き 理論・実技とも受講可

コース料金の 50%引き 理論・実技とも受講可

一部授業の再受講

1コマ/¥4,000(税別)

1コマ/¥7,000(税別)

再試験

¥10,000(税別)

なし

 第五条:検定試験について 検定試験で不合格となった場合、次回以降のクラスの検定の際に再試験を受けることができます。その場合には再受験費用 10,000 円(税別) をお支払いください。

第六条:修了・ディプロマに関する規定
「アロマテラピスト養成講座」の場合、全授業を受講修了 ( 補講含む ) し、かつ検定試験に合格した方に「IAPA 認定アロマテラピスト」のディプロマが授与されます。「プロフェッショナルコース」の場合、全授業の受講修了時 ( 補講含む ) に修了証書が授与されます。ディプロマにつ いては中級理論コースとプロフェッショナルコースの 2 種類以上を受講された方で申請後に授与されます。再発行希望の場合は、手数料 5,000 円(税別)のお支払い後、ディプロマを再発行いたします。

第七条:休学制度
受講中やむを得ない理由により受講が困難になった場合(長期入院、出産、介護など)1 年を限度に休学することができます。休学を希望 される場合はその旨を書面もしくは電話にてお申し出ください。

第八条:日程の変更と休講 講師の都合によりやむを得ず日程を変更させていただく場合があります。天災・事故などでやむを得ず授業を休講する場合があります。 教室の所在地で警報が発令された場合、休講となる可能性がありますのでお問い合わせください。その他、講師の事情、交通機関の事故に より休講とする際には当校よりご連絡いたします。。また受講者が講義から得た情報や技術に基づいて、第3者に処置を施し、そ の結果何らかの瑕疵が生じても、当スクールはそれに対する一切の責任を負いません。 受講者がスクール内および自由行動中に起こした事故、金品の紛失、盗難、また受講中の感染・伝染を伴う疾病等に関して本スクールは一 切の責任を負わないものとします。 台風、地震、津波、洪水、積雪等、その他のすべての天災、またテロ、戦争、内乱、暴動、官公庁命令、ストライキなどの事由により生じ た日程の変更、もしくは講座の中止による損害について、当スクールは不可抗力として一切の責任を負わないものとします。(台風の場合など、 振り替え授業を計画する場合はあります) 妊娠中または妊娠の可能性のある方、既往症のある方が受講される場合、受講中に生じる体調不良等において当スクールは一切の責任を負 わないものとします。 受講者が当スクールのサービスおよびそれに関する一切の行為によりスクールに損害を与えた場合、スクールは当該入学者に対して被った 損害の賠償を請求できるものとします。

第九条:禁止事項
受講者は当スクールによる講義を受講するにあたって、次の行為をしてはなりません。
1 他の受講者に迷惑となる行為。
2 受講者としての地位の貸与およびにそれに類する行為。
3 当スクールの品位を損ねる行為。
4 当スクールおよび所属協会の著作権、商標権、商品化権を侵害する行為。
5 その他、法令、本規約に反し当協会のサービスの円滑な提供に支障をきたす行為。
6 施術技術などの教授行為。
7 商品・サービス・ネットワークビジネス(YLヘの勧誘活動を含む)などの、他の受講者への勧誘行為。
8 写真撮影・録音・録画やパソコンの持ち込み、テキストの複製およびそれに類する行為。

第十条:受講資格の停止、取消                                                                                                                                                                                                                                           受講者に第十条および本規約に対する違反行為があった場合、当スクールは次の処置をとることができるものとします。                 
1 注意または警告。
2 受講者としての地位またはサービスの一時停止。
3 受講者としての地位またはサービスの剥奪。

第十一条:免責事項
当スクールは受講者の方に役立つ講義を行うよう最善の努力を心がけていますが、受講者が当講義を受講した結果、能力および技術が向上しないことに起因する損害については一切責任を負いません。また受講者が講義から得た情報や技術に基づいて、第3者に処置を施し、その結果何らかの瑕疵が生じても、当スクールはそれに対する一切の責任を負いません。受講者がスクール内および自由行動中に起こした事故、金品の紛失、盗難、また受講中の感染・伝染を伴う疾病等に関して本スクールは一切の責任を負わないものとします。
台風、地震、津波、洪水、積雪等、その他のすべての天災、またテロ、戦争、内乱、暴動、官公庁命令、ストライキなどの事由により生じた日程の変更、もしくは講座の中止による損害について、当スクールは不可抗力として一切の責任を負わないものとします。(台風の場合など、振り替え授業を計画する場合はあります)
妊娠中または妊娠の可能性のある方、既往症のある方が受講される場合、受講中に生じる体調不良等において当スクールは一切の責任を負わないものとします。受講者が当スクールのサービスおよびそれに関する一切の行為によりスクールに損害を与えた場合、スクールは当該入学者に対して被った損害の賠償を請求できるものとします。

第十二条:受講者と第三者との間の紛争
受講者が他の受講者その他の第三者に損害を与えた場合、又は受講者が他の受講者その他の第三者から損害を被った場合、
当スクールは、これら受講者間、又は受講者と第三者との間の紛争には一切関与せず、一切責任を負いません。

第十三条:個人情報
当学院は受講者の個人情報を講義運営に関係する事柄以外の目的には使用いたしません。

以上
2015 年9月1日より適用